ペット元気E.P.Sのご紹介

レスベラトロール -話題の長寿成分-

レスベラトロールとは

長生き成分として注目を集めているポリフェノール

レスベラトロールとは、主にブドウやメリンジョなどに含まれるポリフェノールの一種であり、サプリメントや医療分野で、その効果について、たくさんの機関で研究されています。細胞の酸化を防ぎ、体を若々しく保つ効果が期待されています。

フレンチパラドックスという言葉があります。

これは、喫煙率、動物性脂肪摂取も高いフランス人の間で、循環器系の病気の罹患率が低いことが注目され、その理由は赤ワインの摂取ではないかと言われています。

レスベラトロールはその赤ワインに多く含まれています。

ピーナッツの薄皮にも含まれるレスベラトロール

以前から落花生(ピーナッツ)の薄皮にもレスベラトロールが含まれていることは、確認されていました。ところが、あまりにも微量なため抽出して活用されることはありませんでした。

しかしながら、近年、韓国の提携会社にて10年以上の研究開発により、発芽ピーナッツを乾燥させ、特殊な製法で加工することで、天然レスベラトロールをはじめとする有効成分を増加させて効果的に抽出する製法が発明されました。

これを濃縮加工したものがE.P.S(Extracts of Peanut Sprout)なのです。

このE.P.Sは、落花生のみが原料で合成保存料などの添加物などは一切使用されていません。自然素材のみから抽出される純粋なエキスです。

原材料の発芽ピーナッツは、管理された製造工場で無農薬で栽培。添加物は一切使用せず、ユダヤ教徒の食事の清浄規定KOSHER認証も受けています。これは、ユダヤ教徒のみならず、海外では一般の人々の間でも、安心して食べることのできる食品として人気です。

E.P.Sにはブドウの約22~60倍のレスベラトロールが

赤ワインの原材料であるブドウ1gあたりに含まれるレスベラトロールの含有量は3~8μg(マイクログラム=100万分の1g)。それに対し、この発芽ピーナツ抽出エキス(E.P.S)には1gあたり180.3μgとブドウの約22~60倍も多く含まれています。

さらに、このE.P.Sには、イソフラボンが3.8㎎/g。栄養ドリンクに多く使用されているアスパラギン酸が36.5㎎/g。オレイン酸が266㎎/g。トレオニンやバリンなど体では作れない必須アミノ酸が8種類。GABA(γ-アミノ酪酸)、 ビタミンB3をはじめとするビタミン、ミネラル類が豊富に含まれています。これらの成分が相乗的に働きかけることで、種々の効果が期待されています。

レスベラトロールに関する様々な研究

色々な大学・研究機関でレスベラトロールに関する研究が進められています。
特にソウル大学では、その神経活性効果による認知症抑制の研究が行われています。

研究テーマ研究機関
細胞消滅抑制 遺伝子活動刺激の研究ハーバード大学(シンクレア教授)
細胞消滅延長 生命延長の研究ハーバード大学(シンクレア教授)
抗ガンの3段階開始・促進・進行を遮断の研究シカゴ大学研究チーム
アミロイドベータ蓄積阻害による認知症発病抑制の研究ニューヨークアルツハ博士イマー記憶障害研究所(ピルムマラムバート博士)
ダイエット効果検証アメリカマサチューセッツシルトリース パモスティックコルス(クリストルウェストパル 博士)
ヘルペスバイラス抑制の研究オハイオ医科大学研究チーム
抗炎症適用研究ロンドンインペリアル大学(ルイス ドエリ博士)
心臓線維芽細胞の活性化/心臓の効果的保護についての研究オハイオ州立大学研究所
動脈硬化原因プラークタルカイン生成抑制の研究韓国全北大学医大病院(キムウォン教授チーム)
脳内部の血行を30%改善させる研究国立台湾サボム大学 サイパン大学(クオクトンルー博士)